読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥兄がいつか羽ばたく!

日々困ったことをそのままに

MVNO始めませんか?

こんにちは、MVNO始めませんか 第3回です。
今回は格安スマホ格安SIMはどこで買えるのかについてお話します。
 

格安SIMに使えるスマホ
いくつか種類があります。
 ①SIMフリー端末
おなじみの格安スマホSIMロック解除された端末です。勿論安くないスマホでも構いません。iPhoneAppleSIMフリーの状態のものが購入できます。
SIMフリースマホはどの系統の格安SIMでも使えます。但し、古いスマホですと最新の通信方式(最新のLTEとか)に対応していなく、3Gになったりします。そのスマホとSIMはどの回線を使えるのかを確認する必要があります。

②SMIロック解除されてないスマホ
実はSIMロック解除されていないスマホでも格安SIMが使えます!但し条件があります。
格安スマホ(SIM)のススメ①でお話したのですが、格安SIMの会社(MVNO)は大手キャリア(ドコモ、ausoftbank)から回線を借りてます。 よってバックボーンがドコモの格安SIMならドコモのスマホがそのまま使えるのです。
今お持ちのスマホをそのまま格安SIMで使えてしまうのでリーズナブルですね。

■格安スマホはどこで買える?
これは色んな買い方があります。
ビックカメラ等の電気店やメーカーで購入する
スマホはPCと同じようなものなので電気店にも普通に売ってます。
※置いてないお店もあります。

ビックカメラなどは割引をしたりポイントが使えたりするのでお得ですね。
iPoneならAppleショップで購入できます。

②通販で購入する
価格.comなどで欲しいスマホの型番検索をすると取り扱いショップが出てきます。
最安値がわかってとても便利です。
Amazon楽天などでも購入できますし、海外のメーカーならAmazonなどで並行輸入で購入するととても安く買えます!ですがサポートが海外にあるなどのメリット・デメリットを確認し、よく考える必要があります。

③中古で購入する
GEOなどの店舗で見て選ぶもよし、ムスビーなどの中古スマホサイトで購入することができます。
ムスビーだと中古の相場がわかって便利です。
私の感想ではPCもスマホも中古は高く見えて手を出せませんでした。中古買うなら新品を買う!という考えに至ります。

■キャリアで買うと高くつくよ
キャリア(ドコモ等)でスマホを買うと月々いくら割り引き!で本体実質いくら!
というのありますよね。
これは「うちで本体買って2年使い続ければ毎月割引しますよ」というものです。
高い月額料金はかわりません。
2年間の合計で考えてください。
月額料金 月1万円⇒2年で24万円
スマホ本体 8万円
月々の割引2000円⇒2年で4万8000円
合計すると27万2000円です。

格安SIMにすると。
月額料金 3000円(高め)⇒2年で7万2000円
スマホ本体 8万円
合計15万2000円となるわけです。

キャリアで買うと2年縛りありますからね、格安SIMは音声通話があれば1年縛りありますが通信だけだと縛りがありません。
ちょっと話がずれた気がしますが、キャリアで買うと総額が高くなるし、最低2年使わないといけなくなりますよ。というお話でした。

■格安スマホの買い方 まとめ
①電気店で購入する。ポイントカードが使えるよ
②通販ショップで購入する。相場や多彩なスマホがありますよ
③中古ショップで購入する。中古相場もわかるし保障もついてるよ
④キャリアでも購入できるけど高くついちゃうよ。
私はこのたびASUSのZenfone3を購入しました!手続き中でまだ届いてませんけど。
選び方の流れはこんな感じでした。

「2017年格安スマホ」で検索する、今人気のスマホがわかる
 価格.comで欲しいスマホを検索し、レビューで性能を確認する。ここでかなり振るいに落としました。
「 Zenfone3 キャンペーン」などで検索してお得な買い方を調べる。今回は格安SIMとセットで2万円キャッシュバックがあるNifmoを選びました。
結構長かったです、、、安く済ませようと選んでもレビュー見ると危険なこと書いてあったり、Zenfone3に決定!したら前日で半額キャンペーン終わっていたり。

今回初めてNifmoという会社からSIM&スマホを申し込みました。終わったらこの流れもお知らせしますね。